広島工業大学環境学部環境デザイン学科・建築デザイン学科学生部会匠会会則
平成29年11月6日

五三会会則第13条および第15条により、五三会学生部会を設置する。

  • 第1章:総則
  • 第1条
    本会は、広島工業大学環境学部環境デザイン学科・建築デザイン学科学生部会(以下、本会という。)と称する。
  • 第2条
    本会は、広島工業大学建築・環境系学科同窓会「五三会」の学生部会とする。
  • 第3条
    本会は、会員の資質を向上させ、会員相互の交流を促し、加えて環境学部の発展に貢献することを目的とする。
  • 第4条
    本会は、前条の目的達成のため次の活動を行う。
    1.集会
    2.研修等の学習機会及び修学成果の発表機会等の提供
    3.会員相互の連絡及びに共助に関する活動
    4.環境学部に対する精神的・物理的援助
    5.その他本会の目的達成に必要な活動
  • 第2章:会員
  • 第5条
    本会は、次の者を以て組織する。
    1.<学生会員> 広島工業大学環境学部環境デザイン学科・建築デザイン学科の在学生で五三会終身会費を納入した者
    2.<工学部学生会員> 広島工業大学工学部の在学生で五三会終身会費を納入した者
    3.会員はメールアドレスを会長に届け出なければならない。変更した場合も同様とする。
  • 第3章:役員
  • 第6条
    本会に次の役員を置く。
    1.会長   1名
    2.副会長  1名
    3.会計担当 1名
    4.会計監査 2名
    5.書記   2名
    6.ゼミ代表 若干名
  • 第7条
    役員は次の方法により選任する。
    1.会長・副会長・会計担当、書記、ゼミ代表は、学生会員の中から各研究室の推薦により候補者を募り、総会において選任する。
    2.会計監査は、五三会監査役をもってあてる。
  • 第8条
    1.会長   本会を代表し会務を総括する
    2.副会長  会長を助け会長に事故ある時は代理する
    3.会計担当 会計事務を担当する
    4.会計監査 会計を監査する
    5.書記   書記事務を担当する
    6.ゼミ代表 会務を実行する
  • 第9条
    役員の任期は一か年とし、再任をさまたげない。役員に欠員が生じた時は、役員会に諮り補充するものとし、後任者の任期は前任者の残り期間とする。
  • 第4章:顧問・相談役
  • 第10条
    本会に顧問・相談役を置く。
    1.顧問は環境デザイン学科・建築デザイン学科主任教授及び五三会会長とする。相談役は4年次チュータとする。
    2.顧問・相談役は諮問に応ずる。
  • 第5章:会議
  • 第11条
    本会の会議は、定期総会,臨時総会及び役員会とする。総会はインターネット等 通信メディアを利用して開催することも可能とする。
  • 第12条
    定期総会は本会の最高決定機関であり、毎年度1回開催する。臨時総会は、役委員会が必要と認めたとき会長が召集し開催する。
  • 第13条
    総会では次の事項を決定する。
    1.会則の改正
    2.予算及び決算
    3.役員の改選
    4.その他重要な事項への対処
  • 第14条
    役員会は会長が認めた時召集し、 次の事項について検討、決定する。
    1.総会に附議する事項の案
    2.本会の運営に関する諸事項
    3.内規の制定及び改正
    4.その他緊急事項への対処
  • 第15条
    会議の議決は、参加者の過半数をもって決定し、賛否同数の時は議長がこれを決定する。
  • 第6章:会計
  • 第16条
    本会活動経費は五三会会費配分金、寄付金及び大学業務委託料等のその他収入をもってあてる。
    1.五三会会費配分金は、五三会から毎年度配分を受ける。本会役員は、新入生入学時 五三会による会費徴収事務に協力する。
    2.この会の会計年度は4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
    3.その他の会計事務については別に定める会計細則により行う。
  • 第7章:委任事項
  • 第17条
    この会則に定めのあるもののほか、必要な事項は役員会においてこれを定める。
  • 付則
  • 本会則は、2018年 4月から施行する。

戻る