2020年度:匠会レポート部門 匠会レポート一覧

2020年度匠会レポート部門へのエントリーありがとうございました。
2020年度の匠会レポートを掲載しました。

エントリー 番号 名前 レポート
1 cp18041
cp18092
甲島沙也加
西村優希
レポートを見る
2 cp18083 豊嶋柊太 レポートを見る
3 cp20007 石井涼也 レポートを見る
4 cp20036 梶川飛鳥 レポートを見る
5 cp20050 河野圭祐 レポートを見る
6 cp20067 後原雅也 レポートを見る
7 cp20076 鳥居春那 レポートを見る
8 cp20094 信重李宇 レポートを見る

※エントリーは、学生番号順となっています(敬称略)

賞の対象物及び対象者

環境デザイン学科及び建築デザイン学科の学生が在学中に作成した、建築や環境デザインに関するレポート(論文、設計、調査報告、取材記事、見学感想文など)で五三会ホームページに匠会レポートとして掲載され、審査により優秀と認められるものに賞を授与する。各学年につき1名。

  • 2020年度テーマ 「感動した建築」
  • <審査事項> 文字数(A4用紙2枚程度、標準空白・文字10.5ポイント)、本人撮影写真、対象物諸元、動機、感想、利用者の状況、対象物件の設計意図調査・成果分析等
  • <提出方法> 五三会ホームページの匠会学生大賞エントリーレポートとして 10月 から翌年 1月末 までに提出され、掲載されたものを対象とする。グループによる提出も可とする。
    レポートは、メール添付での提出とする。
  • <対象者>  環境デザイン学科及び建築デザイン学科学生 1、2、3年生

---- 2020年度の募集は終了いたしました。----

審査方法

五三会ホームページの匠会学生大賞エントリーレポートとして 10月 から翌年 1月末 までに掲載されたレポートの中から、「五三会顕彰制度委員会」が選定する。

賞・賞金

受賞者には、賞状及び記念品を授与する。各学年1万円程度。

表彰

2月末 頃 広島工業大学にて本人に授与し、その旨ホームページに掲載する。

付則

顕彰予算は、各学年1万円とし、総額3万円程度とする。 本内規は、平成29年度より施行する。