五三会ホームページ。クリックするとサイトトップページへ移動します ITSUMIKAI 「五三会」は、広島工業大学 建築・環境系学科同窓会です。
皆さんの参加によって成長していきます!近況・知らせたい情報・イベントなどどんどんお寄せください
 
詳しくはリンク先の情報をご覧下さい五三会栄誉賞に関する情報を募集しています 詳しくはリンク先の情報をご覧下さい五三会ホームページへ、アドレス登録のお願い 詳しくはリンク先の情報をご覧下さい五三会HP登録メアド・パスワード情報 変更・確認
HOME リンク サイトマップ 問い合わせ 
サイトホームページへ移動します五三会を詳しく紹介します。工大シティを覗いてください。出来るならば参加いただき、楽しんでいただければと思います広島以外に存在する五三会支部を紹介しています。皆様の近所でイベントがありましたらぜひご参加ください。毎年行う、五三会建築設計競技に関しての情報を掲載しています。五三会に在籍、もしくは広島工業大学オービーで全国規模・世界規模で活躍されている方々広島工業大学在学生を応援しています会報誌「ITSUMIKAI」のバックナンバーをPDFファイルで掲載しています
五三会事務局は、広島工業大学内菅原先生の研究室へ設置しています
HOME > 五三会建築設計競技 > 開催告知

五三会 建築設計競技

建築設計競技 開催告知

第42回五三会建築設計競技

課題 「非商業主義の商業建築」

多数のご応募・ご参加、ありがとうございました!


 ・審査結果はこちらからご覧ください(PDFファイル)
 ・小川氏による審査講評はこちらをクリックしてください(PDFファイル)



line
課題趣旨
本質を追求する。これが今回のテーマです。

現代社会において、私たちが目にし、体験する建築のほとんどは、商業主義社会の産物と言えます。事業収支という不可避的な要素により、建設コストを抑えながら良い空間を構築していくことは設計者として必要な職能であります。

一方で、そのような「当たり前」が蔓延することで、空間という本質的に重要な要素が置き去りにされ、この『商業性』が建築設計における免罪符として扱われていることも否定できません。

もし、この世界に商業主義がなかったとしたら、どのような都市の表層があらわれるでしょうか。どのような空間を私たちは日々体験することができるでしょうか

人、空間、都市に焦点を絞り、現存する全ての「当たり前」をリセットし、空間の本質、そして建築の本来あるべき姿を追求し、再構築してみましょう。そして、空間至上主義社会の都市の姿を想像し、あなたの世界観を表現して下さい。





審査員(敬称略)
小川 文象(おがわ ぶんぞう)


■課題
本通り商店街の中のいずれかの敷地を選び、商業ビルを設計する

 ・用途:自由(物販、飲食など)
 ・条件:高さ10m 以上(本通商店街アーケードの高さ)とすること
     階数自由、内装も設計すること


■提出物
1. A1 プレゼンボード 1 枚
 タイトル、コンセプト、平面図、立面図、断面図(縮尺自由)、パース、ダイアグラム等、設計意図を表現したものを A1 サイズの用紙1枚(縦横自由)にまとめること

2. CD-ROM
 A1プレゼンボードのデータを 10MB 以内に縮小したPDFデータを焼き込んだもの

■入選賞金
総額 300,000円
審査結果は入選者に通知すると共に、五三会ホームページに掲載発表します。

審査方法
提出された A1 のプレゼンボードにて審査し、約5点の入賞作品を決定します。
入賞作のみ公開審査にて、最優秀賞 1点、優秀賞、入選の各賞を決定します。

※公開審査でのプレゼンテーションに関しては、当日会場にパソコンとプロジェクターを用意しています。

■公開審査・表彰式
日時
2015年11月21日(土)13:30~

場所
広島工業大学 3号館 201号室
〒730-0811 広島市佐伯区三宅2-1-1 TEL.082-921-3121

■応募規定
作品提出締切
2015年11月14日(土)13:00(時間厳守)
 提出先:〒734-0005 広島市南区翠 1-11-1-101 TEL 082-569-7039
 五三会建築設計競技実行委員会事務局(春日琢磨建築設計事務所内)


そ の 他
・応募作品は未発表作品に限ります。
・応募登録の必要はありません。
・課題内容及び実施要領に関する質疑応答は受け付けません。
・規定外の問題解決は応募者の自由決定を可とします。
・作品の郵送中における破損等の事故については、主催者はこれを補償いたしません。
・応募作品の製作において、画像等の貼付を行う場合、その画像等の使用に際しては他人の
  著作権等を侵害しないよう、注意してください。
・本設計競技応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、入選作品に対してはその発表に
  関する権利は主催者である五三会が保有するものとします。

■主催
広島工業大学建築・環境系学科同窓会 五三会

特別協賛企業:総合資格学院




line